2010
02
20

10 02月20日 山の鳥観察

朝から鳥見、フィールドへ到着した頃写真が撮れる明るさになる。
まず梅林、メジロは来るものの先週居たルリビタキは暫くまった
が来ない。次に先週見れなかったトラツグミ、今日はガサガサと
餌を探していた。池に行ってみた。薄く氷が張っていて、カイツ
ブリが潜水を繰り返している。あとはカルガモが居たくらい。

アオジ、シロハラ、ジョウビタキ、メジロが多く、ベニマシコも
居たらしいが、僕は見れなかった。妻から電話、緊急事態発生。
時刻はまだ9時だったが、きびすを返す。2時間ほどの鳥見終了。

おわり。

観察種
カイツブリ、カルガモ、コゲラ、ヒヨドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、
トラツグミ、シロハラ、ツグミ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、
スズメ、ハシブトガラス。

以上15種

s-IMG_0013_20100220205641.jpg
アオジ

s-IMG_0118.jpg
ジョウビタキ

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ