2016
07
20

赤飯

7月18日のこと、鳥見から戻り妻に頼まれていた贈答品を持って母の
所へ行く。いつも通り母の横の椅子に座り時は過ぎてゆく。「明日、
誕生日やねん」補聴器の耳のほうに少し大きめの声で話しかける。
「そうか、いくつになる?」としばし会話が生まれる。

「赤飯でも炊いて食べるといいな」、「うん」。暫くすると、「何
もしてやれずにごめんな」と泣き出した。「うん、いいよ」と呼応
する。

恐らく次回行っても、そんな話をしたことも、僕の誕生日も
憶えてないだろう。産んでくれた母に感謝。

s-2016-07-19
docomo SH-04G

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ