2016
05
04

16 5月2日 シギ・チドリ類観察


潮目、満潮と分かりつつ行ってみた。東屋辺りをチェックして、いつもの
ように東へ歩き出す。ハシブトガラスが岸に上がった魚を皆で突いていた。
当然ながら干潮であれば干潟が出る場所は満々と満ちている。更に東進テ
トラポットにチュウシャクシギ4羽が羽を休めていた。劇近!。

河口付近から岩場を見ると、アオアシシギ、キョウジョシギ、キアシシギ
なども休息中。カモたちも十数羽残っている。きっと戻れずにいるのだろ
う。

s-003_20160503204647ec8.jpg
ハシブトガラスが囲みます。



アオアシシギ、遠い所に居ました。


s-119_20160503204645e49.jpg
チュウシャクシギ、遊歩道近くのテトラポットで休息中。


s-004_201605032046410fd.jpg
浜昼顔が防波堤の切れ目から顔を出します。




s-079_20160503204644254.jpg
この群はどこか負傷しているカモばかりのようです。


s-040-160502.jpg
マガモの雛です。
CANON EOS 7D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 
(アオアシシギはトリミング)


Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ