2016
01
04

15 12月29日 水辺の鳥観察

ガン、カモと沿岸部の鳥の観察に行って来た。年末寒波の襲来はなく穏やか
な気候だが、水辺はそれなり。潟に到着すると雨が降りだしとても寒く車外
に出られない。潟にはハジロカイツブリが居て、地元と同じような鳥種。池
にも行くが変わりなく、田んぼに居るはずのマガンも暖冬のせいか、到着が
遅れているようだ。

午後から海岸を探索、海沿いだけにイソヒヨドリが多い。ウミウ、ヒメウ、
シノリガモ、ウミアイサ、セグロカモメなど確認。しかし満足に撮影でき
る距離ではない。夕刻温泉に浸かって1日目終了。



これはなんの意味なんでしょうか。




s-003-151230.jpg
ハジロカイツブリ、夜明けの潟に雨が降り出しました。冷たい雨でした。 (トリミング)


s-022.jpg
カモのみなさん、池に沢山居ました。



s-039-151230.jpg
チョウゲンボウ、田んぼを流していると居ました。(トリミング)



s-109.jpg
イソヒヨドリ、沢山岩場に居ました。
CANON EOS7D/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


s-2015-12-29
こんな所にも立ち寄ってみました。
docomo SH-04G

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ