2015
01
12

15 1月11日 ソデグロヅル観察

コミミズクも気になるところだが、未見の方を選択。北部の積雪地帯なので、
道路の状態を懸念する。反面雪景色の季節感を期待。道路は心配には及ばず、
スイスイと目的地に到着。広い田んぼで見つけることが、できるのか。双眼
鏡を覗くと一台の車。その前に鶴がうろうろしている。ラッキーだった。

もう忘れられたかのように一羽の鶴、しかしデカイ。殆どの時間を餌取りに
費やしてる。地元のかたの話によれば、皆飽きてしまって、直ぐに帰るそう
だ。ここは、じっくり観察しよう。とは言ったものの、本当に変化がない。
巣塔に飛んで来るコウノトリと掛け持ち。よく二兎を追うものは。。。と云
うが、それなりに撮れた。午後、折りしも雨が本降りになったが、3時前ま
で居座った。

初鳥見は、ゆったりと時間が流れ、写真は別にして、満足いくものとなった。




朝日のソデグロヅル。

s-IMG_0117_20150112161714856.jpg
コウノトリも居る。
CANON EOS7D/EF300mm F4L IS USM

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ