2014
05
08

救命処置

芽吹きの季節。ネットを見ると、みなさんGWは楽しまれたご様子。新緑の中で
キャンプ。朝、鳥の声で目覚め、川のせせらぎを聞きながら朝食を取る。今年は、
そんな山々にお思いを馳せておりました。

さて今日は会社の同僚と二人「救命処置」を受講しに消防署まで行って来ました。
「心肺蘇生」。意識、呼吸の有無、胸骨圧迫、人工呼吸、そしてAEDによる電
気ショックなどの実技訓練。自宅は集合住宅。エントランスホールにはAEDが
設置してありますが、正直使い方などまったくわかりませんでした。しかし今日
は、ぐんと距離が近くなったような気がします。

今後、万が一の場面に遭遇した折は率先して「救命処置」に努めたいと思います。
最後に女性隊員の方が「安易な考えで救急車を利用しないで下さい」「救急車に
は限りがあるのです」。と切望されておりました。常識を持った行動を取りたい
ものです。実技の時は若干緊張しましたが、大変勉強になった一日でした。

有難うございました。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ