2013
02
11

13 02月11日 冬鳥観察

今日も山に向かった。氷った池を横目に歩き出す。まずはオスのルリビタキが
道案内のように枝から枝へと移動する。これは幸先がよい。が、そのあと暫く
何も現れなかった。

観察種
トビ、カワセミ、コゲラ、ヒヨドリ、ルリビタキ、
ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ヤマガラ、シジュウカラ、
ホオジロ、ミヤマホオジロ、アオジ、カワラヒワ、オオマシコ、
ウソ、シメ、ハシボソガラス。
以上18種


ツグミ、餌を探していました。




枝をつつく音が聞こえて来た、コゲラだ。近くにはシジュウカラの小群とミヤ
マホオジロのオス、メス。そうこうしてるうちに昼。昼食を取り、また回るこ
とにした。ウソの声が聞こえて来る。桜の植え込みの方向へ行くと新芽を啄ば
んでいた。知らぬうちに雪がちらついて来た。

次にオオマシコを見に行った。オス、メス併せて5、6羽ほど。雪が一段と激し
くなり短いレンズでは何枚撮っても、ちょっとしんどいので、撤収。本当は午後
から移動も考えたが、居座ってよかった。

おわり。

s-IMG_0077_20130211194534.jpg
ホオジロは沢山居ました。

CANON EOS7D/EF300mm F4L IS USM

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ