2012
05
02

12 05月1~2日 夏鳥観察

5月1日、2日と夏鳥を見に行って来た。

初日、夜明けと同時に探鳥。沢筋を登ると、まず、いつものようにミソサ
ザイのやかましい囀り。次にコルリの声が聞こえて来た。例年になく到着
が早いし、また数が多いように思う。約50メートル間隔で縄張りを形成し
てる感じ。またミソサザイも同じような間隔だろう。

観察種
タカSP、トビ、アオバト、ツツドリS、アカゲラ、
コゲラ、キセキレイ、ミソサザイ、コルリ、ウグイスS
キビタキ、オオルリS、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、
シジュウカラ、ゴジュウカラ、クロジS、カケス、カラスSP
以20種



渓谷へ行ったのでした。
OLYMPUS PEN E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

s-IMG_0018_20120502185117.jpg
偵察に来たトビ。
CANON EOS7D/EF300mm F4L IS USM



ここのキセキレイは愛想がいい、もう何世代目だろうか。結局、まともに
撮影できたのは、1日目の朝だけ。シジュウカが、いちばん多かった。午後
から雨が降り、一旦は上がったものの、2日目も朝から雨に見舞われる。し
かし折角行ったので、防水対策を施し、登るが鳥の声はしないし、雨も横
殴りになり一向に止みそうにない。あえなく下山。

2日目午前に山をあとにしたのでした。

まあ、今回は散々でしたが、次回に可能性を残した鳥見となりました。

おわり。

s-IMG_0066_20120502185115.jpg
ミソサザイ、いつもながらスゴイ声量。

s-IMG_0057_20120502185116.jpg
シジュウカラ、出てきたと思えば、こいつばかり。
CANON EOS7D/EF300mm F4L IS USM (トリミング)

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ