2012
03
21

12 03月20日 カモ類観察

本当は山の鳥を見たかったのだけれど、予定変更で、近場の浜へ。変更した
ことが祟っていつもの駐車場はまだ営業していない。仕方なく少し離れたパ
ーキングを利用。そこは住宅街にぽつんとある駐車場、「近所迷惑になる
ので、アイドリング禁止、大きな声を出さない」等書いてある。なるほど、
夜中に喋ったりドアをドタン、バタンやられたら堪ったもんではない。さぞ
かし迷惑しているのだろう。


3月20日の浜。水面を帯状になっているのはスズガモです。
OLYMPUS PEN E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R




浜に出ると随分とカモが減った感じ。スズガモが定位置を移動していたのは、
もう直ぐ渡去すると云うことなのか。 イソヒヨドリが口をそんなに開けず
に囀っていた。カンムリカイツブリ、ウミアイサそれぞれ1羽。ハジロカイ
ツブリは3羽。ミサゴは2羽飛来し、1羽のほうは魚を持っていた。

3月21日より開催される選抜高校野球。帰り道、駐車場には数台のバスが停め
てありました。予行演習だそうです。春ですね。

観察種
ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、カルガモ、
コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ、ミサゴ、
オオバン、イソシギ、セグロカモメ、ハクセキレイ、タヒバリ、
イソヒヨドリ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシブトガラス。
以上25種。

おわり。

s-P3200069.jpg
落ち着きのない様子のスズガモ。気のせいか。①

s-P3200065.jpg
ミサゴは2羽居ました。右のほうは魚を持っています。①

s-P3200023.jpg
鉄骨の上にはハシブトガラス。①

s-HZ2V0025.jpg
ヒドリガモ、朝のうちは光がまだまし。②

s-HZ2V0023_20120320235532.jpg
ハクセキレイ、磯場を飛び歩きます。②

①OLYMPUS PEN E-P3/EF500mm F4L IS USM
②CANON EOS-1D MarkII/EF500mm F4L IS USM

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ