--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
02
06

ザハトラー FSB 8T (タッチ&ゴー)

以前より雲台に不安を感じていた。レンズの質量に対して雲台が貧弱なのだ。
また最近手で動かすとぐらぐらすることに気づいた、オソ(^^;そこで新しい
雲台を。。。まず候補なんですが、
Manfrotto503HDV・Manfrotto504HD・Manfrotto519など。
そして急浮上したのが、ザハトラー FSB 8T (タッチ&ゴー)

s-P1210001-tile.jpg
ザハトラー FSB 8T (タッチ&ゴー)



実はManfrotto519をお持ちのかたが居て試しに使わせて頂いた。使わなくな
ったた理由を伺うと、「重いから」と。最初これにしようかと思っていた
のだけれど、やはり、、、┗(-_-;)┛オ・・オモイ…実際使われてるかたの
お話でも「今では、求めやすい価格になっているので、ハトラーを」と勧めら
れた。

と云うことで、ハトラー購入決断したのである。この雲台着脱方式がスナッ
プ&ゴー、タッチ&ゴーと2種類ありスナップ&ゴーの方は時折脱落事故があ
るのだとか。私がお聞きした皆さんもタッチ&ゴーをお使いとのことで、タ
ッチ&ゴーに決定。

ネットの殆どが「500ミリレンズでは6Tで十分」との記述。なのでそう注文す
るとショップのかたが「8Tのほうがいいですよ」とのアドバイス。なんでも作
りが若干違うそうだ。あとで後悔するのはいやなので、8Tにしたのでした。
結局、いろいろと悩んだ結果、回り道して散財し最終的にこの雲台に辿り着く
ならと思い切って購入しました。

しかしながら雲台に関係なくよい写真を撮られてるかたは沢山いるのも事実な
のである(^^;。

でもでも、皆さん使ってるだけあって、滑らかでとても使い易いです(^・^)


s-P1280003_20120201221906.jpg
付属品のプレート。ザハトラー FSB 8T (タッチ&ゴー)のリンクにある
ように、キャノンEF500mm F4L IS USMレンズには取り付けネジ一箇所のみの
装着になります。これではレンズがくるくる回ってしまいます。


s-P1280010.jpg
そこでこのプレートを購入しました。(ザハトラー タッチ&ゴー用プレート TF PLATE SDV)

s-P1280009.jpg
上2点のプレートの下側です。
OLYMPUS PEN E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R


Comment

[1231]

今晩は。
FSB8T,良さそうですね。
仕様を見ると、6と重さの差は150gだから、ちょっと大きめの8で正解の様な気がします。
それにしても、M519は重いですよね。100mmボールのSachtlerDV12SBと同じ重量みたいですから。

[1232]

エイコムさん、こんばんは。

値は上積みでしたが、、、(^^;
私も8と云う判断でよかったように思います。

M519
はい、重かったです。
肩にずっしり来ました。

これでよい写真撮れること間違いなし!!(汗)
もう暫くミコアイサ池通いが続くと思います。

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。