2011
11
05

11 11月03日 山の鳥観察(冬鳥少なし)

午前中は大丈夫だろうと、山へ。最初の池でカルガモ数羽、周りの木々の紅葉
は乏しい。しかし到着して暫くすると、ぽつり、ぽつりと降り出した。なんだ、
昼からの雨じゃないの。東屋を拠点に雨の合間を縫って探索。

観察種
カルガモ、アオサギ、キジバト、コゲラ、キセキレイ、
ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ヤマガラ、
シジュウカラ、メジロ、スズメ、カラスSP。
以上14種

s-IMG_0005_20111105202657.jpg
カルガモ、数羽居ました。

s-IMG_0016_20111105202656.jpg
スズメ、ジョウビタキが来ると追っ払っていました。

s-IMG_0019-111105.jpg
ジョウビタキ、タラノキの実を突きます。
CANON EOS 40D/EF300mm F4L IS USM(ジョウビタキはトリミング)



しかし淋しい限り。季節ものはジョウビタキのみ、あとはスズメが群れている
だけでした。このスズメなんですが、ジョウビタキが枯れ枝に止まろうとする
と2,3羽で追っ払いに来ます。縄張り意識なんでしょうか。

いつもカモが見られる池にも何も居ませんでした。雨は一向に止む気配があり
ません。まさか降るとは思ってなかったので、傘を持ち合わせておりません。
でも大丈夫。木々の屋根のお陰で雨量の割には濡れませんでした。

おわり。

s-PB050632.jpg
雨が降って来ました。

s-PB050629.jpg
コムラサキ、その名の通り紫が鮮やかです。

s-PB050634.jpg
マンリョウ

OLYMPUS PEN E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ