2011
05
15

11 05月15日 シギ・チドリ類観察

本当は早起きして山へ行きたかったのだけれど、今週は休みが一日のみ。
朝はゆっくりしたいので、昼からでもチャンスがある干潟へ出掛けた。先
日と同じく行楽日和、BBQに鳥見の人でいっぱいだ。探鳥会があったよ
うで、一際。

観察種
カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、
ホシハジロ、コチドリ、シロチドリ、ダイゼン、トウネン、
ハマシギ、コオバシギ、キアシシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、
ユリカモメ、セグロカモメ、コアジサシ、キジバト、ヒバリ、
ハクセキレイ、オオヨシキリ、セッカ、スズメ、ムクドリ。
以上25種


ダイサギ、風が吹いていました。汗


干潟を見ると、まずオオソリハシシギが目に付いた、およそ10羽程。ダイ
ゼンは1羽、トウネン、キアシシギ、チュウシャクシギ数羽、ハマシギ30
羽前後。「コオバシギが居るよ」と知り合いのかたに教えてもらう。夏羽
だ、夏羽を見たのは初めてかも知れない。しかし若干遠過ぎ。あとアカ
エリヒレアシシギも居たらしいが、こちらは見れなかった、残念。

s-HZ2V0043_20110515210024.jpg
ダイゼン、飛ぶ寸前。

s-HZ2V0058_20110515210023.jpg
ハマシギ、絶えず餌を探していました。

s-HZ2V0078_20110515210022.jpg
ユリカモメ、この個体はまだ黒くなってません。

s-HZ2V0131-110515.jpg
オオソリハシシギ、赤い個体。

s-HZ2V0135-110515.jpg
キアシシギ、とにかく忙しい。

s-HZ2V0202.jpg
チュウシャクシギ、同種でケンカばかり。

s-HZ2V0209.jpg
コサギ、冠羽がなびいてました。

CANON EOS-1D MarkII/EF500mm F4L IS USM

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ