2011
05
03

11 04月30日 夏鳥観察

少し遠出して夏鳥観察に出かけた。まず山並みを貫く道でキビタキの囀りを聞く。
暫くカメラを出して構えたが、遠すぎ。録音するとバックにヒガラとコガラのコ
ーラスが。次にガイドブックに書いてある探鳥地に。ここもさっぱり。猛禽が飛
んで来て双眼鏡で覗くとオオタカだった。さっと飛び去り、それでお仕舞い(-_-;)
この地は諦めて別の場所へ移動。

観察種
オオタカ、アオバト(S)、ツツドリ(S)、アカゲラ、コゲラ、
ツバメ、サンショウクイ、ヒヨドリ、ツグミ、キビタキ、
コガラ(S)、ヒガラ(S)、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ホオジロ、
クロジ(S)、スズメ、カケス、ハシブトガラス。
以上19種

♪キビタキ♪
(文字をクリックすると、音が流れます)


キビタキ♀。オスメス絡んでと飛び回っていました。

s-HZ2V0005_20110502231949.jpg
ホオジロも貴重なショットになりました(^^;

CANON EOS-1D MarkII/EF500mm F4L IS USM




キビタキがいつも居る所、嗚呼よかった期待通り居てくれて。結果的にこれが無
かったら坊主だった。今度は若干の山登り鳥見。このあたりから風が強いと感じ
られる。登り始めてゴジュウカラを見るが、やはり強風が祟って鳥の気配まった
く無し。

日帰り入浴のリミットが午後4時、早めに浸かり寝支度。うとうとしていると、
車もひっくり返りそうな突風が時折吹いて寝付けない。居心地の悪さ、突風、
翌日は雨の三重苦で、9時30分頃自宅へと踵を返した。直接帰ると夜中の迷惑
な時間。高速のSAで寝て朝方帰宅しました。今まで一番と言っていいほどの
成果の悪さでした。不思議とオオルリを見なかったなあ。

終わり。

s-P4301868.jpg
日本一長い石畳だそうです。

s-P4301872.jpg
至る所に雪が残っていました。

オリンパスμTOUGH-8000

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ