--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
09
21

10 09月18~19日 タカの渡り観察

橋をひとつ渡り島を縦断し、そしてもうひとつ橋を越えタカの渡り観察へ。
一週前の前哨戦ではさっぱりだったので、タカの姿を目に焼き付けること
が出来ずの遠征となった。やっぱりまだ早いと感じていたが、まあ折角の
三連休なので。

観察種
カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ミサゴ、ハチクマ、トビ、ノスリ、
サシバ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、ウミネコ、キジバト、アマツバメ、
ツバメ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、メジロ、ヤマガラ、コムクドリ、
カラスSP。
以上21種


ノスリ、ちらほらと。


ここは初めての場所。いつも行く所もそうだけど、タカを見るのは登りが
つきもの、どちらかと云うとこちらの坂の方が急に感じた。既に2人のか
たが観察されていた。土着のトビがゆらゆら浮遊しているくらいで、渡り
のタカは飛んでない様子。他にはメジロにヒヨドリなどが常時うろうろ。
渡りのコムクドリを見れたのはラッキーだった。

そうこうしていると、野鳥の会のかたを含め数人来られ、展望台の説明を
して頂いた。天気はいいのだけれど、まったく飛ばない。ここのワースト
記録、“ボウズ”をたたき出すのか!と思いきや昼過ぎからぼちぼちと飛
び出し2時頃から高度は高いが群で渡りだした。本格的なタカ渡りは、この
日からのようだった。

2日目は僕が一番乗り。まだ渡りが始まったばかりと云うこともあってか、
ここの朝は遅いと感じた。朝のうちは割りと近くを飛んで楽しめたが、午
後からは、ぱらぱらと言った感じ。昨日情報が流れているにも関わらず
人出は少なくゆっくり観察できた。

おわり。。。

s-HZ2V0006_20100920235005.jpg
トビ、到着してすぐ、なんでもいいので撮ってみた(^^;)

s-HZ2V0085.jpg
割と低いサシバ。

s-HZ2V0049.jpg
土着種ミサゴ。

s-HZ2V0037_20100920235004.jpg
土着種ハヤブサ。

s-HZ2V0087_20100920235737.jpg
シギSP、一瞬だったので識別不能。

s-HZ2V0013.jpg
メジロ、絶えずうろうろ。

CANON EOS-1D MarkII/EF500mm F4L IS USM

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。