--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
05
05

10 05月05日 山の鳥観察

朝から山へ鳥見。ここは、ソウシチョウの宝庫、いつもこの声何だったかなと
思い出しソウシチョウだと納得するところから始まる。歩いて林の奥へと歩を
進めるが、鳥影は薄い感じ。先日の鳥見を彷彿とさせる。案の定、予想は的中
し枝から枝へ渡る鳥を双眼鏡にさえ入れられない始末。

季節ものの鳥はほとんど声のみで、フラストレーションたまりに溜まる。本日
も見事に撃沈。山の鳥、やはり独自の場所に行かれているかたは、苦戦されて
るようです。昼からシベリアへ行こうと思ったけれど、承知の通りの快晴。陽
炎を嫌って中止にしました。その代わり不貞寝しましたがね、はい、(-_-;)

観察種
コジュケイ(S)、アオバト(S)、コゲラ、ヒヨドリ、ヤブサメ、ウグイス(S)、
センダイムシクイ(S)、キビタキ(S)、オオルリ(S)、エナガ、ヤマガラ、
メジロ、カケス。
以上13種


ヤブサメ、はじめエナガうろついていると思ったのですが、ヤブサメでした。
本日なんとか鳥を撮った一枚。
CANON EOS 40D/EF300mm F4L IS USM

s-P5050768.jpg
林の奥へと歩を進める。
オリンパスμTOUGH-8000

Comment

[1004] こんばんは

なんとか撮った1枚がヤブサメとはすごいですね。
虫のような声だけが聞こえる鳥ですよね・・・たしか。
私も先日探鳥会で 声だけ聞いてきましたが。

時々訪問させていただきますので、よろしくお願いします

[1005]

torimyさん、こんばんは。

鳥がまったく居なくて、困りました。
ヤブサメですが、この時暗い所を行ったり
来たり、なかなか手強かったです。
前に枝とかあったりで、恥ずかしい限りです。
有難うございます。

こちらこそ宜しくお願いします。

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。