夕暮れが迫りコハクチョウたちが塒に帰って来た。夕日が橋を照らす。

CANON EOS-1D MarkIII/EF500mm F4L IS USM 
2016年12月30日撮影



引き続き冬型の気圧配置、午後吹雪が収まるのを待っていつもの川へ。
時折り日は差すが、やはり河原は風が冷たい。鳥たちはいつもの顔ぶ
れでした。



観察種

カワウ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、
オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、オオバン、ユリカモメ、
セグロカモメ、カモメ、ウミネコ、ハクセキレイ、ムクドリ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス。

以上17種



オナガガモ♂


s-038_201701151843296a4.jpg
オナガガモ♀、三列風切に班が現れて来た。


s-025_2017011518433218e.jpg
センダンの実が散乱していた。
CANON EOS 7D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

MORE »


天気予報で県北部に雪マークが点ると山へ出かけると誰かが言ってた。
今シーズン最強の寒波が襲来、雪で季節感を出したい。僕も山へ行っ
てみる。こんな日に登って来る人はいなく、吹雪いてはいるが、積雪
は殆どない。ある筈の手袋を探すが見当たらずそのまま歩き出す。鳥
はおろか生き物の気配を感じない。1時間半ほどで下山。

気を取り直し久しぶりに浜へ。こちらも時折突風が吹き砂嵐が舞う。
水辺は波が荒くカモの姿が少ない、どこかへ避難しているのだろうか。
いずれにしても今日は鳥見に適さない日だった。携帯を忘れたことに
山に着いてから気づく、結構人の居ない所にも行くので若干の不安を
覚えた。


s-2017-01-14 14
今日の浜、かなり寒い。
docomo SH-04G

MORE »


田んぼの横に水路が走る、僅かな時間光が差した。

CANON EOS-1D MarkIII/EF500mm F4L IS USM 
2016年12月30日撮影





鳥待ちしていると現れた。こいつも結構見た種。

CANON EOS 7D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
2016年12月30日撮影

 | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ