山の次は川、いつもの川へ。橋を渡っているとどこからか音が聞こえて来た。
ここで時折管楽器の練習をしている、この日はトランペットだった。そして
少年野球の練習と。

カモはカルガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、コガモ、オカヨシガモなど。オ
ナガガモは近くで撮らせてくれるが、他はなかなか寄せてくれない。カ
モメ類は、カモメ、ユリカモメ、セグロカモメとまだ沢山残っていた。



セグロカモメ


s-169-17-0218.jpg
ツグミ(トリミング)
CANON EOS 7D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


ベニマシコ目当てで山に行く。まずは池の様子を見るが、カルガモが
少ない。横の道を歩いているとルリビタキが出現、しかも愛想よし。
続いてメジロも登場、何かを銜えていたので餌となるものがあったの
だろう。この日はあちらこちらでルリビタキを観察できた。♂のきれ
いな個体やそうでないものと様々。

シロハラもまた数が多い。目的の河原へ行くが、ススキは刈り取られ
てしまったのか地肌が見えていた。当然ベニマシコの姿もなし。 川
を眺めて終了。



エナガ


s-021_20170219110732613.jpg
ルリビタキ
CANON EOS 7D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

MORE »


道の駅、早く寝たので目が覚めたのは午前3時過ぎ、既に除雪車がガンガン
雪かき。車を見ると30センチほど積もっていた。1か所目を外して向かった
先はオオワシの暮らす場所、ここしか思い浮かばなかった。

湖のコハクチョウはまだ居たが、餌場に行ったのだろうビオトープには1羽
も居なかった。通りにはアオジ、オオジュリン、カシラダカ、ホオジロな
どが見られた。ここのオオワシとは相性がよくこの日も狩りに行くなど動
きが多く、楽しめた。

雪、童心に返る旅でした。


オオワシ
CANON EOS-1D MarkIII/EF500mm F4L IS USM (トリミング)


MORE »


数年に一度と云う強い寒気が入るとのことで、大雪が予想される地域に
突入してきた。10日の午前10時前に出発して目的地に到着したのは若干
の雪の影響を受け2時過ぎ。予想はしていたものの日本海は大荒れ、鳥
の姿はオオセグロカモメとウミネコくらい。まったくの見当違いでした。
すぐさまその場は諦め仕方なく思いついた場所に移動。この日は殆ど雪
中走行に費やし緊張で肩が凝ったのでありました。とほほ。


s-2017-02-10 11
道中で食べた近江牛のどんぶりとそばのセット。
これが旨かった。
docomo SH-04G


s-001-17-0210.jpg
日本海のオオセグロカモメ。
CANON EOS 7D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM (トリミング)


MORE »


揺らぐススキ、風の止むのを待ってシャッターを押した。

CANON EOS 7D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
2017年2月4日撮影

 | HOME |  »

Albatrus Club

プロフィール


最近の記事


最近のコメント


ツイッター


フリーエリア


カテゴリー


リンク


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


月別アーカイブ